バッテリーの充電方法

充電式バッテリーは繰り返し利用できるので、環境にもサイフにも優しい便利なアイテムです。
しかし、正しい使い方をしないとバッテリーを破損させてしまう危険性があります。
このようなことがおきないためにも、購入したバッテリーの取扱説明書はよく読んでから使用するようにしましょう。

バッテリーの充電は、基本的にはバッテリーの負担を軽減させるために優しく充電するのが望ましいです。
優しい充電というのは、充電電流を調整できる充電器を使って、低い電流で充電することを指します。

充電前の確認事項
充電前にはバッテリーとケーブルに損傷がないかをしっかりチェックしてから充電するようにしましょう。
走行中に、路面と接触するなどしてバッテリーもしくはケーブルが損傷する場合があります。
損傷したまま充電すると、ショートの原因になることがあり大変危険です。

充電中はバッテリーから離れない
充電中のバッテリーは何が起きるか分かりません。
バッテリーの充電中には、バッテリー自体が高温発熱する場合があります。
そして、バッテリーに何らかの損傷があった場合、火災の原因になることもあります。
このようなことが起きた場合、すぐに対処できるように、充電中はそばを離れないようにしましょう。

また、充電する際バッテリーは、できるだけ風通しのいい場所、日陰などで充電するようにしてください。
これには発熱するバッテリーをなるべく冷まして発火の危険性を低くするという意味と、バッテリーは冷ましながら充電したほうが効率が良いという2つの意味があります。
間違ってもストーブの前や、直射日光に当たるような場所での充電はしないようにしてくださいね!

YZ-114PRO 充電器 (充電電流10A) YZ-114PRO
ヨコモ
売り上げランキング: 68,022


<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。