キャンバー角

キャンバー角は、路面に対してのタイヤの開き具合を示す角度のことを言います。
路面とタイヤが垂直な状態をニュートラル、路面方向に広い(ハの字)のがネガティブキャンバー、路面方向に狭い(逆ハの字)のがポジティブキャンバーと呼びます。
ネガティブキャンバーを付けることは多いですが、ポジティブキャンバーをつけることはあまり一般的ではありません。

ネガティブキャンバーをつけることによって、コーナーリング中のタイヤの接地面積が増加して、車のスライドを抑えることができますが、ラジコンカーのロール量に対して適切な角度を付けてあげなければ意味がありません。

ドリフトキャンバーゲージ YT-DCG
ヨコモ
売り上げランキング: 255,919

◆キャンバー角変更の効果
ネガティブ:コーナーリング時の安定性の向上
ポジティブ:レスポンスの向上

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。